カップル

有効成分を体内に取り入れよう|サプリでシミ対策

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日を健康にする習慣

飲料

青汁は様々な効能を持つ、健康に良い飲み物です。最近はおいしくとても飲みやすくなっています。そんな青汁ですが、一工夫加えることでもっと楽しく摂取することができます。ホットケーキやババロアなどに加えるだけで、おいしい料理にすることができます。青汁は体にいいものなので、楽しく長く付き合いましょう。

もっと読む

健康維持のために

メンズ

血液中のマクロファージが衰えると、ウイスルやガン細胞の影響を受けやすくなります。それを防ぐために多くの人が、βグルカンを健康食品で摂取しています。マクロファージは、βグルカンによって活性化するのです。アガリクスやシイタケ菌糸体から作られた健康食品には、特に多くのβグルカンが含まれています。

もっと読む

幅広いケアが大切

栄養補助食品

予防にも力を入れて

シミ対策というと、できてしまってから慌ててケアを行って改善を目指すという流れが多いようです。確かにシミができる前は何の前兆もないことが多いので、いきなりできてしまって慌てるものです。シミは予防の段階で効果的な方法を実践できれば、リスクをかなり下げることができます。化粧品を使ってメラニン色素の生成を抑えるのも良いですし、サプリで色素沈着の元を作らせないようにすることも重要です。最近のサプリは吸収率に優れていて、体内に入ると効果的に働くように作られていますので、効率の良い予防が可能です。それと同時に紫外線に当たらないように物理的な対策を講じることも忘れてはいけません。日傘や帽子はすっぽりと覆えるタイプを選びます。

成分として人気なのは

サプリはシミ対策でよく利用されますが、その中でもよく選ばれるのがトラネキサム酸です。実はトラネキサム酸のサプリを利用すると、改善が難しいとされている肝斑も薄くすることができます。もちろん即効性はありませんが、根気良く服用を続けていれば少しずつ改善されます。トラネキサム酸は色素沈着の原因となる元自体を作らせないように働きますので、予防にも使えます。他には、美白と言えばビタミンCと考える人も多いようです。ビタミンCのサプリは飲んでも全てが肌に効くわけではなく、体の働きで重要な部分で使われて、ストレスで消費されて、残った分が回ってきます。ですから、ある程度の量を摂取しないとシミ対策を行うことはできません。

栄養価の高い新種のベリー

果物

ボイセンベリーとは、生命力の高い新種のベリーで、これにはアントシアニンやエラグ酸を始め、ビタミン類やミネラル類が多く含まれています。ジュースやジャムに加工されることが多いのですが、これらには甘味料が多く加えられています。そのためボイセンベリーの栄養分の摂取には、サプリメントがよく利用されています。

もっと読む